<$BlogRSDURL$>

onsdag, mars 31, 2004

春になるとこうなる

★さよならさんがつ
全然書かないままに3月が終わりではないか。
あーどうしよう、もう4月になってしまうよと、
いつもこう言いながら3月が過ぎて行く。
で、すごいあせるのだ、わけもなく。
このまま4月になってはいけないような気がして。
新しいとしになるわけだし。
でもまた今年も何もできないままに3月は終わろうとしており、
すごい焦燥感、でもなんとなくぽわーんとした気分。
それがわたしのこの時期の気分。
「はー1年早かったー。そりゃ歳とるわ」と同居人が言っていた。
ええ、ええ、ほんまよ。 
でも充実感のあふれるそのつぶやきが、うらやましかったのだ。

★「焦る」と「急ぐ」
「焦らず急げ! お前は逆で急がず焦っとる」
と前にバイト先の店長に言われたことがあり、
ふいと思い出していまもあいかわらずだと気づいた。
新しいとしなので、いましめとして書いておく。

★MAGICMARKER RECORDS
頼んでいたCDが届いていた。
ポストからちこっと見えている封筒というのはうれしいもので、
開けたら「頼んでくれてありがとう」という紙がはらりと落ちて、
これまたうれしい。
手書きとか名前が書いてあるとかはいいなあとおもう。
来たCDはどれも待っていたのだけども、
どれも思っていたのと感じが違っていた。あれ?

OUR HOPES AND DREAMS / THE OWLS
(S) / KISSING BOOK
NEW YEAR E.P. / DEAR NORA

しかしTHE OWLSの「AIR」という曲はすてきです。

すてきなレーベルだ。
http://www.magicmarkerrecords.com

★予想外
どうしよう、どうせいとな。

新年度はもうちょっといっぱい書きたいと思います。

måndag, mars 08, 2004

★春になるとへんになる

☆トリュフォーナイトで初シネママラソン。
眠くはなかったけど、最後の1本は眠気を誘うだらだらさ加減、と思った。
トリフォー作品は初めて観たのだけど「大人は判ってくれない」であんなに凛々しい顔していた男の子が、あんなにどうしようもないいいかげんおじさんになるなんて、、、そんなもんか。

☆どうしても思い出せん
ずっとずっと前に「デモCD送るよ」と言ってくれたものの音信不通になっている子のバンド名がなんだったか、急に考え始めたのだけど、思い出せん。こんなとこに書いてもわかるはずもないのだけども、気になるー。全然思い出せん。サイトの絵はすごく覚えているのに。

☆手紙が書けん
なんでだか全然書けない。書きたいのに書けない。そして「あーあー会いたいよー」と鳴く、ねこのように。ちょっとへんかもしれん。

☆つながってつながって
あら!とおもうことばっかり。自分の中でカチリという感じ。それを伝えてないのがよくない。

måndag, mars 01, 2004

★この1週間で手に入れたものたち
その1:マシーン
思い切ってマックにしました。
わーきゃーとなっているのですが、全然使いこなせてません。
なんか全然違うのですね、前のと。
すごい根本的なことがわかっておらず、あれ? だいじょうぶなのかしら、、、
その2:astrid新譜
ステッカーも、と思ってHMVに走りました。
最初の曲、これはライヴでもやってた曲ね、と思いながら
引き込まれて、あらこれもライヴでやってた曲よね、と思ったらもう最後で、
そしてボーナスで入っている曲たちがいいのだよという話を思い出してうなづいて、
そしてもう一回聴く。そして眠りについて目が覚めてもう一回。
3年ぶりのアルバムなんだっけ? 
やっぱり3年というのはあっという間ででもとても長い時間なのだと思った。
その間で変わることとか身に付いていくこととか積み重ねていくこととか
いっぱいあって、そんなことに思いをはせてみた。そんなことを思わせられた。

そんな身勝手な連想回想は巡り巡るのだけども、全然感想は書けない。
のですが、帯のことばはとてもよくよくこのアルバムを表していると思いました。
そしてそれはやっぱりすごくすごく想いがあるからこそ出てきたことばだと。
そう思いましたよー! とてもこころにしみた、のです、よー!

This page is powered by Blogger. Isn't yours?